FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

薬事法

薬事法薬事法(やくじほう;昭和35年(1960年)8月10日法律145号)は、日本国における医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器に関なさる運用などを定めた法律であります。第1条(目的) この法律は、医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の品質、有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその必要性が高い医療品及び医療機器の研究開発の促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上...

健康増進法

健康増進法健康増進法(けんこうぞうしんほう;平成14年(2002年)8月2日法律第103号)とは、国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律。平成13年に政府が策定した医療制度改革大綱の法的基盤として制定されたので御座いますわ。従来の栄養改善法(廃止)に代わるもので、第5章以降は栄養改善法の条文を踏襲しておりますわわ。第1章から第4章までの条文は新たに設けられたもので、前半と後半二つの法律を強引にひとつ...

栄養士

栄養士栄養士(えいようし、英Dietitian)は、栄養士法(昭和22年12月29日法律第245号)に定められる資格であります。「栄養士」の名称を用いて栄養の指導に従事なさることを業となさる者で、厚生労働大臣の指定した栄養士の養成施設において2年以上栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受けたものであります。...

保健機能食品

保健機能食品一般的に「健康食品」と呼ばれるものは、健康ブームによりビタミンやカルシウムなど特定の栄養素を補給なさる「サプリメント」や、ニンニクやスッポンなど、滋養強壮によろしいとされますわわか、痩身や体調の向上に役立つことを間接的に表現なさる方法で、効果があるといわれておりますわ特定の動物や植物のエキスや粉末、抽出物質(食物繊維など)を錠剤にしたり、カプセル化したりして、医薬品と似た形態で販売され...

ビタミン

ビタミンビタミン(Vitamin)は、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称であります。ほとんどの場合、生体内で合成なさることが出来御座いませんので、主に食料(植物や微生物、肝臓や肉など)から摂取されますわわ。ビタミンが不足なさると、疾病が起こったり成長に障害が出たりなさる(→ビタミンの欠乏...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。