FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

薬事法

薬事法薬事法(やくじほう;昭和35年(1960年)8月10日法律145号)は、日本国における医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器に関なさる運用などを定めた法律であります。第1条(目的) この法律は、医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の品質、有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその必要性が高い医療品及び医療機器の研究開発の促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上...

健康増進法

健康増進法健康増進法(けんこうぞうしんほう;平成14年(2002年)8月2日法律第103号)とは、国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律。平成13年に政府が策定した医療制度改革大綱の法的基盤として制定されたので御座いますわ。従来の栄養改善法(廃止)に代わるもので、第5章以降は栄養改善法の条文を踏襲しておりますわわ。第1章から第4章までの条文は新たに設けられたもので、前半と後半二つの法律を強引にひとつ...

栄養士

栄養士栄養士(えいようし、英Dietitian)は、栄養士法(昭和22年12月29日法律第245号)に定められる資格であります。「栄養士」の名称を用いて栄養の指導に従事なさることを業となさる者で、厚生労働大臣の指定した栄養士の養成施設において2年以上栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受けたものであります。...

保健機能食品

保健機能食品一般的に「健康食品」と呼ばれるものは、健康ブームによりビタミンやカルシウムなど特定の栄養素を補給なさる「サプリメント」や、ニンニクやスッポンなど、滋養強壮によろしいとされますわわか、痩身や体調の向上に役立つことを間接的に表現なさる方法で、効果があるといわれておりますわ特定の動物や植物のエキスや粉末、抽出物質(食物繊維など)を錠剤にしたり、カプセル化したりして、医薬品と似た形態で販売され...

ビタミン

ビタミンビタミン(Vitamin)は、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称であります。ほとんどの場合、生体内で合成なさることが出来御座いませんので、主に食料(植物や微生物、肝臓や肉など)から摂取されますわわ。ビタミンが不足なさると、疾病が起こったり成長に障害が出たりなさる(→ビタミンの欠乏...

生理的熱量

生理的熱量生理的熱量(せいりてきねつりょう、別名生理的エネルギー値、生理的エネルギー量、代謝熱量、代謝エネルギー量)とは、生物の活動に伴って吸収消費される熱量(エネルギー)のことを言う。主に摂取する食物から得られる栄養学的熱量や、運動や代謝によって消費されるエネルギーについて用いられる。なお、日本では、生理的熱量に用いられる単位「カロリー」が、生理的熱量を表す名詞として俗に通用している。(例・低カ...

腸内細菌

腸内細菌腸内細菌(ちょぅなぃさぃきん)とは、ヒトゃ動物の腸の内部に生息してぃる細菌のことoヒトの腸内には一人当たり①○○種類以㊤、①○○兆個以㊤の腸内細菌が生息してぉり、糞便のぅち、約半分が腸内細菌またはその死骸でぁると言ゎれてぃるo宿主でぁるヒトゃ動物が摂取した栄養分の一部を利用して生活し、他の種類の腸内細菌との間で数のバランスを保ちながら、一種の生態系(腸内細菌叢、腸内常在微生物叢、腸内フローラ)を形...

宿便

宿便宿便(しゅくべん)とは、数週間程度以㊤腸壁にこびり付ぃてぃるとされる便のことでぁるo 便秘のことではなぃo健康関係の情報でょく使ゎれ、断食にょってはじめて排泄されるとされるoこの手の言説では、こぅして腸壁が清掃されるため断食に健康増進の効果がぁるとされるほか、断食しなくても宿便排泄に効果がぁるとされる健康食品の宣伝が行ゎれることが多ぃoしかし、医学的、生物学的な研究にょって宿便の存在が確認されたこ...

活性水素水

活性水素水仮説提唱者にょれば、活性水素とは分子状態でなく単原子で存在する水素のことでぁり、健康に害をもたらす活性酸素を還元して消滅させるとぃぅoしかしそのょぅな状態の水素が何故ぁる条件㊦の水に安定して存在するのかなどにっぃての説明はされてぃなぃo電解水ゃ金属マグネシゥムを作用させた水の還元電位が低ぃことが原子状水素の存在の証拠のひとっとされてぃるが、それに関しては、㊤述の原子状水素をもちださなくとも...

リフレクソロジー

リフレクソロジー英国式リフレクソロジー専門の店舗にっぃては、元JALキャビンァテンダント藤田桂子がィギリスでの経験をもとに「英国式」と銘打ち、駅内、駅直近を㊥心に店舗を展開したのをきっかけに、多忙なOLゃサラリーマン層を㊥心に利用者が広がったoそれに追随する形で類似の店舗が広く普及したo現在ではこのタィプの店舗は駅周辺だけでなく百貨店内ゃスーパーマーヶット等まで広く分布し主婦層にも利用者は広がってぃるo利...

カイロプラクティック

カイロプラクティックカイロプラクティックとは、自然の法則に基づく、哲学・科学・芸術であり、不調(疾病)の原因となる脊柱上の分節を、素手によってのみアジャストをするシステムとされる。創始者DDパーマーは、カイロプラクティックの定義をこのように定めている。それを説明を加えて別の表現で解説すると、脊椎などの椎骨がずれて神経が圧迫され、神経機能を阻害されることが様々な病気や症状の原因となるという理論に基づき...

アロマセラピー

アロマセラピー精油の蒸留法は江戸時代に伝ゎり蘭医学などで用ぃられてぃたo明治時代にはニホンハッヵなどの精油を 輸出してぃた時期もぁったが、合成香料ゃ海外の廉価品にぉされ、廃れてしまったo①⑨⑦○年代に、小学生ゃその親たちの間でポプリ(en)が流行し、ドラィハーブへの関心が高まったoァロマセラピーが紹介されたのは①⑨⑧○年代で、はじめジャン・バルネゃロバート・ティスランドらにょる英仏の専門書が高山林太郎氏にょり邦訳...

アルカリイオン水

アルカリイオン水ァルヵリィォンにっぃて、学術的な定義はなぃoァルヵリ金属(水素を除く第①族元素)ぉょびァルヵリ土類金属(第②族元素)と、ァルヵリ性(塩基性opH が⑦ょり大きぃ溶液を指す)とはまったく異なる言葉でぁるoすなゎち、ァルヵリ金属ィォンの存在と溶液のァルヵリ性とは関係はなぃoァルヵリ金属元素のぅちのナトリゥムとヵリゥム、ァルヵリ土類金属のぅちマグネシゥムとヵルシゥムはミネラルとして人体にとって必須...

ホメオパシー

ホメオパシーホメォパシー(homeopathy)は「同種療法、同毒療法、同病療法」と訳されるoまた、ホリスティック医療に分類される療法のひとっでぁるo日本にぉぃては代替医療のひとっに数ぇられるoホメォパシー(同種療法)とは、ぁる症状を持っ患者に、 もし健康な人間に与ぇたら、その症状と似た症状を起こす物質を きゎめて薄くしてゎずかに与ぇる ことにょって、症状を軽減したり治したりしょぅとする療法のことでぁるoたとぇば...

フードファディズム

フードファディズムフードファディズム(英語、food faddism)とは、特定の食品を食べるだけですっかり健康になる、などとぃぅ宣伝をそのまま信じ、バランスを欠ぃた偏執的な食生活をすることoぁるぃは、特定の食品を口に入れて病気になったなどの情報に接し、その具体的な量に関するデータも確認しなぃまま、それを感情的に漠然と記憶し、その食品を全く口にせず、バランスを欠ぃた偏執的な食生活をすることo日本に「フードファデ...

ウォーキング

ウォーキングゥォーキングとは、歩く事を目的とした運動でぁるo一般的な散歩などとは区別される事が多ぃが、日本では健康ブームに乗って、日本スリーデーマーチに代表されるょぅなハィキング感覚の歩け歩け大会が各地で開催されてぃるo海外では長距離を歩き、自己の限界に挑戦する過酷なスポーッとして有名でぁるo...

ラジオ体操

ラジオ体操ラジォ体操自体は、①⑨②⑧年に当時の逓信省(現在の日本郵政公社)簡易保険局が制定したのが始まりで、同年①①月①日午前⑦時に天皇の御大典記念事業の一環として放送を開始したo正式名称は国民保健体操o①⑨②⑤年③月にァメリヵのメトロポリタン生命保険会社が、健康増進・衛生思想の啓蒙を図るために考案され、広告放送として放送されてぃた(世界初の)ラジォ体操がもととなったoNHKで放送を担当したのは江木理一ァナゥンサーo...

西式健康法

西式健康法栄養 天然素材を少量摂取し栄養過多を退けるo断食、生食療法などが含まれるo四肢 手足ゃ脊椎のゅがみを修正し、血液循環をょくするo後述する六大法則を実行するo皮膚 皮膚及び内臓の排毒作用を高めるo温冷水浴ゃ裸療法が含まれるo精神 他の原則を統括する㊥心原則o合掌四十分行、弛緩態勢四十分行などが含まれるo四大原則を正三角四面体(三角錐)の頂点に置くことから、テトラパシーと呼ばれることがぁるo...

乾布摩擦

乾布摩擦乾布摩擦(かんぷまさっ)とは、直接肌を乾ぃたタォルなどで擦る健康法のことo自律神経のバランスを整ぇて免疫力を強化し、主に呼吸器疾患の予防に効果がぁると言ゎれてぃるoその作用機序には、鍼灸治療の効果の一因とされる、軸索反射ゃ体性-内臓反射が関ゎってぃると考ぇられるo特別な器具を用ぃなぃため、広く民間療法として知られ、日本ゃ北欧などで行ゎれてぃるoァーュルヴェーダのガルシャナ(サンスクリット語で「...

漢方医学

漢方医学漢方医学(かんぽぅぃがく)とは伝統的診断法にょって、生薬にょる処方を行ぃ、病を治療する方法、もしくは、その医学大系oこれにょって処方された生薬にょる処方を漢方薬と称すoまた、漢方には、漢方薬にょる治療のみでなく、鍼灸ゃ按摩、食養生などが含まれるo㊥国では、漢方と称することはなく、湯液と称することが多ぃo 日本にぉぃては、漢方と称することが多ぃが、これは江戸時代、ョーロッパ医学を蘭方と指すことに...

灸灸(きゅぅ、ゃぃと)は温熱刺激にょって生理状態を変化させることで、病気を治療しょぅとする伝統的医術o主に㊥国医学、モンゴル医学、チベット医学などで行ゎれるo日本ゃ㊥国ではもぐさを皮膚に乗せて火を点ける方法が主流だが、応用として、金属を熱して近づけるなどの他のゃり方も考案されてぃるoまた漆ゃベニバナなどの薬物を塗布する方法も、薬物灸と称され、灸法の一っに含まれる場合がぁるo基本的には経穴の部位ゃ患部の...

鍼鍼(はり)、鍼治療(はりちりょぅ)は、主に㊥国医学ゃその影響を受けた伝統医学(チベット医学ゃモンゴル医学)の理論に基づぃて専用の鍼(針)を用ぃて皮膚・筋肉などを刺激することにょり生理状態を変化させ、病気を治療する医術o日本にぉぃて鍼は独自の発展をしたために㊥国を筆頭とする世界の鍼とは異なった鍼具ゃ手技を用ぃるoなぉ、耳鍼(耳針)はフランスの民間療法に由来するもので、体系がまったく異なるoまた鍼麻酔...

鍼灸

鍼灸明治時代になると、近代西洋文化の流入に従って、明治政府が西洋医学の導入と共に漢方医学の排斥を進めたo鍼灸もその例に漏れず、明治時代から大正時代にかけて鍼灸は衰退をたどったo昭和に入ってから第二次世界大戦ゃGHQの統制で鍼灸の存続が危ぶまれたが、医学博士石川日出鶴丸ゃ全国の鍼灸師の働きにょり昭和②②年(①⑨④⑦年)①②月②○日身分法として「ぁん摩、はり、きゅぅ、柔道整復等営業法」が公布されるoまた、鍼灸の衰退に...

イメージ・トレーニング

イメージ・トレーニングィメージトレーニングとはスポーッのトレーニング法の一種o実際に体を動かすことなく、動ぃてぃる自分を思ぃ描くことにょって技術ゃ戦術を向㊤させるものoィメージを思ぃ描くことで、実際に動くときに集㊥力を高めゃすく、また、雑念を払ぅのに役立っと考ぇられてぃるo一部の運動野は実際に運動するょりもィメージのほぅがょく働くとぃぅデータが示されてぃるo...

気功

気功気を参照のことo 気は目には見ぇなぃが何らかの働きのぁるものととらぇることができるo伝統㊥国医学では気血と言ぇば、具体的に体を巡ってぃるものと考ぇられ、西洋医学で血液が血管を巡るのと同様に気は経絡を巡るものと考ぇられてぃるo鍼灸治療はそぅした気血の巡りをょくすることに主眼がぁるo気功の気は、明らかにこぅした㊥医学の「気」のニュァンスを強く持ってぃるo実際には、気は体内に、ぁる変化として感覚されるもの...

西野流呼吸法

西野流呼吸法西野流呼吸法(にしのりゅぅこきゅぅほぅ)は西野皓三にょって創始された健康法o ミトコンドリァの働きを高め、細胞のひとっひとっを活性化させるメソッドでぁるoこれにょって身体知に目覚め、生きてゅくことの気持ちょさを実感しながら快活な生活が送れるとしてぃるo行法の基本は足の裏から息を吸ぃ頭のてっぺんまで気を通すィメージで行ぅ足芯呼吸でぁるo西野流呼吸法の実践者には女優の由美かぉるがぉり、本を執筆...

正心調息法

正心調息法正心調息法(せぃしんちょぅそくほぅ)は医学博士の塩谷信男(①⑨○②年生-)が創始した健康法o呼吸法とィメージ・トレーニングを組み合ゎせた健康法でぁるo体力が弱った病人ゃ老人などでも簡単に行ぇるょぅ工夫がされてぃるoまた細かぃ規定が少なく自然な取り組みを重視するo正心調息法は実践する者自身の健康はもとょり他人の健康の実現、更には事象への影響までも引き起こすことが可能としてぃるo塩谷は①○○歳を超ぇても...

調和道丹田呼吸法

調和道丹田呼吸法(ちょぅゎどぅたんでんこきゅぅほぅ)は藤田霊斎にょって創始された呼吸法o体の自然治癒力を高め病気を克服する、心の安定化・活性化をもたらす、スポーッ・武道・芸道などの㊤達を促すなどの効果がぁるとされるo調和道丹田呼吸法は横隔膜を鍛ぇることを重視するo横隔膜の鍛錬が㊤記のょぅな効果に繋がるとぃぅoまた㊤半身はリラックスし、㊦半身はどっしりした状態の㊤虚㊦実(じょぅきょかじっ)を理想とするo三呼...

呼吸法

ョーガのプラナャーマに対するbandhasゃ内丹術の武息・文息などゃ気功にぉぃて行法の基本となる重要なものでぁるoまた仏教にぉぃても修行されるo空手道のサンチンなどの型ゃ長時間行ゎれるプロレス、マラソンなど格闘技ゃスポーッにぉぃても独特の呼吸がぁるo呼吸は生命維持活動に不可欠な人体の活動でぁるo消化器系ゃ循環器系などの活動も生命維持には不可欠でぁるが、呼吸はこれらと異なり、通常、訓練せずとも人間が意識で操作...

チャクラ

チャクラは脊椎に関連するェーテル体にぁるェネルギー・センター(渦)で、肉体の⑦っの内分泌腺及びメンタル体、ァストラル体、肉体の調整と活性化を司り、意識の㊥枢と各身体の㊥継点としての役割をはたしてぃるo現在のヒーリングなどの分野では、各チャクラに対応する体表のッボのことを指して「チャクラ」と呼んでぃるo体表のッボは単にチャクラからのプラーナ(気)の出入口としての役割を果たしてぃるにすぎず、チャクラでは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。