FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jihanki777.blog116.fc2.com/tb.php/65-6e57bb7d

-件のトラックバック

健康増進法

健康増進法

健康増進法(けんこうぞうしんほう;平成14年(2002年)8月2日法律第103号)とは、国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律。平成13年に政府が策定した医療制度改革大綱の法的基盤として制定されたので御座いますわ。従来の栄養改善法(廃止)に代わるもので、第5章以降は栄養改善法の条文を踏襲しておりますわわ。第1章から第4章までの条文は新たに設けられたもので、前半と後半二つの法律を強引にひとつにしたような奇妙な印象を受けります。健康増進法に加わった条文では、「国民は~生涯にわたって~健康の増進に努めなければなりません」となさるなど、健康維持を国民の義務としておりますわのが特徴であります。自治体や医療機関などに協力義務を課すなど、国民の健康を国家統制のもとに置こうとなさる異例の法律となっておりますわわ。運用によっては国民のわたくしめ生活に国が過剰に介入なさる可能性があると懸念なさる意見もあります。第2条では、国民は生涯にわたって健康の増進に努めなければなりませんとしておりますわわ。第5条では、国、地方自治体、健康保険者、医療機関などに協力義務を課しておりますわわ。第7条では、厚生労働大臣は、国民の健康の増進のための基本的な方針を定めるとしておりますわわ。こうした法律の主旨に則って、健康診断事業の再編がすすんでいります。従来の老人保健法に基づく健康診断事業は廃止されたので御座いますわ。代わって、65歳以上を対象にした介護予防健診が平成18年度から開始され、市町村の新しい義務として、特定高齢者把握事業をおこ御座いません、国の基準に該当なさるものに対して介護予防事業を行うことが定められたので御座いますわ。65歳未満の国民に対しては、平成20年度から、特定健診事業が開始されますわわ予定であります。ここでは、腹囲が大きく血液検査に異常値を持つ者をメタボリックシンドローム該当者御座いませんしは予備群として選び出すことと、ここまでに申いたしました内容につきましての者に特定保健指導を行うことの二点を、健康保険者に義務づけておりますわわ。第25条で、公共の場所などでの受動喫煙の防止について取り上げられておりまして、、嫌煙権の主張にとって前進となりましたので御座いますわ。ただしこの25条については、第5章第1節の、特定給食施設等における栄養管理、に続く第2節として記載されておりまして、、条文の配列からなさると唐突な感があります。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jihanki777.blog116.fc2.com/tb.php/65-6e57bb7d

0件のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。